Microsoft エクセル2010「 動作を停止しました 」解決方法は?

Pocket

2019年1月2日に配布された

マイクロソフト製品の更新、いわゆる「Windows Update」が起因し、Microsoft「Office 2010」及び「Excel2010」
利用ユーザを対象に、様々なエラーやトラブルが発生し混乱が出ているようです。経緯から解決方法手順まで説明しますので、対象のユーザは安心して作業を行い、不具合解消につながればと思います

 

 

エクセル2010の不具合症状

Microsoft Excel2010を起動し、セルに文字や数字を入力すると・・・問題が発生した為

・Excel2010 動作を停止しました
・Excel2010 応答していません

エラーメッセージが発生し、すぐに落ちてしまう
フリーズする、強制終了といった動作異常を起こす不具合です。

 

 

 

■原因は Windows Update(パッチ)

2019年1月2日に配信された、新元号対応パッチ(アップデート)だったようです
マイクロソフトでは、2019年1月5日までにいくつかの更新プログラムの配信停止を行っています

「KB4461627」
「KB4032217」
「KB4032225」
「KB4461616」

下記参照をお願いします
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4461627/january-2-2019-update-for-excel-2010-kb4461627

エクセル2010 のエラー解決方法

更新プログラムの「KB4461627」をプログラムからアンインストールすることで簡単に不具合は解消します。早速行ってみましょう。操作手順になります

 

 

 

■Windows10の場合

1.[スタート] を選択し[Windows を検索] ボックスに「コントロールパネル」と入力しEnter キー     
2..[プログラムと機能]をクリック
3.[インストールされた更新プログラムを表示] を選択します

 

検索ボックスにKB4461627を入力しますと一発で該当のプログラムが表示されます。
※下記画像は参考です(kb4461627)ではなくすみません

そのプログラム(KB4461627)をクリックしアンインストールします。
パソコンを再起動すれば操作完了です

■Windows 7の場合

1【スタート】→プログラムとファイルの検索ボックスへ 「wuapp」 と入力します
2.「wuapp.exe」をクリックします
3.[インストールされた更新プログラムを表示] をクリックします。
4.[更新プログラムの一覧でupdete for Microsoft Excel2010(KB4461627)を選択

アンインストール]します。パソコンを再起動して終了です

Microsoft Office365への乗り換え提案

office2010はすでに古い製品ですし今後、長くエクセルやパワーポイントなどを利用する上ではMicrosoft Office365乗り換えることをオススメします

「office365」は毎月もしくは年間1回払いの選択で常に最新のOffice製品」を使うことができるプログラムです
今後、マイクロソフトが新しいOSになっても、新しいofficeを購入する必要がなく永続的に利用可能です

Microsoft Office 365 Solo マイクロソフト オフィス 2016 カード版 1ユーザー5台 1年版ライセンス【Windows/Mac対応】

価格:18,980円
(2019/1/8 22:47時点)

作業お疲れ様でした