【偽警告】WinZip Driver Updater のアンインストール削除方法

2018年11月6日


WinZip Driver Updater(ドライバーアップデーター)とは

WinZip DriverUpdater(ウインジップ ドライバーアップデーター)とは、Windows Updete(重要な更新)やパソコン内のドライバー更新を騙り、不要なアドウェアをダウンロードさせる迷惑ソフト(PUP)です。決してパソコンの不具合ではありません

 

 

マルウェアの一種であり、ウイルスとは違いますが、PC内に常駐しますので動作スピードが遅くなったり、不要な警告を何度も表示し、あたかもパソコンが危険な状況にある症状と脅してきます。

 

このWinzip Driver Updaterはウイルスではないため、セキュリティ対策ツールをパソコンに導入していてもすり抜けて感染します。つまりウイルスバスターやノートンアンチウイルスを導入していても感染を防げません。

 

ここで重要なのは、まず指定されている電話番号や、有償ソフトの購入はしないことです。

 

この記事を読んでWinZip Driver Updateをキレイに削除すればパソコンは元通りに戻ります。安心して焦らずに対応してください

 

〇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※追記

偽のセキュリティ警告によって有償の「ソフトウエア購入」や「サポート契約」を
してしまう被害相談が増加中のようです(2018年7月18日)

偽警告に騙されないで!巧妙化する手口とその対策

独行政法人 情報処理推進機構(IPA)から警告・注意が発表となっています

〇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

似たような名前の類似ソフトで下記アドウェアも増えてきています

・Universal Driver Updater(ユニバーサルドライバーアップデーター)

 

Winzip Driver Updaterをインストールすると PC内のスキャンが自動的に始まり古いドライバーが警告表示され アップデートするよう促してきます。

選択された「ドライバーをアップデートする」をクリック すると画面が切り替わり「有料ソフトライセンス」をクレジットカードで購入するよう勧めてきます。

ここでは絶対購入しないように!

WinZip Driver Updaterの感染経路

 

下記のような「アフィリエイト広告」つまりネット広告から感染しますので、見かけたらクリックしないよう注意してください。広告にはWindows10やWindows7の「PC修復」や「パフォーマンスの低下」など様々なバージョンがあります

 

 

広告をクリックすると WinZip Driver Updaterのカスタマーセンターが表示されダウンロードページに飛ばされます。外国人の女性が登場し音声でメッセージ発しダウンロード求めてくる場合もあります。ダウンロードボタンをクリックすると、インストールファイルが展開され、パソコン内にWinZip Driver Updaterが感染します

WinZip Driver Updaterのアンインストール方法

【CTRL】→【Shift】→【ESC】3つボタンを同時に押してください
Windowsタスクマネージャーが起動→プロセスタブを開きます。WinZipから始まるタスクをすべて終了します
ひとつづつ、Winzipを選択して「タスクの終了」をクリックします。

 

次に【スタート】【コントロールパネル】【プログラムのアンインストール】
※コントロールパネルの表示方法で「プログラムと機能」の場合もあります

プログラムの中から「Winzip Driver Updater」を探しアンインストールをクリック

 

ウインジップドライバーアップデーターのアンインストールを選択すると、インターネットエクスプローラーや、ブラウザが起動しWinzip Driver Updeterの完全版を購入するように求めてきます。無視してブラウザ右上「×」ボタンで画面を終了してください。

 

最後にWinZip Driver Updaterの残骸がレジストリ値に残っています。これが残っているとマルウェア再感染の元になりますので、AdwCleanerを利用し根こそぎ駆除を行います

 

 

万が一クレジットカードでソフトを購入してしまった場合

 

WinZip DriverUpdater(ウインジップ ドライバーアップデーター)の完全バージョンをクレジットカードで購入してしまった場合は、下記が運営会社情報になります。個人でのライセンス解約対応は難しいと思いますので、消費者センターなど専門機関へご相談いただくと良いでしょう

 

独立行政法人 国民生活センター

 

ユーザーが自らライセンス解約するか定期購入のキャンセルを行わないと、半年~1年ごとに料金の支払いが発生するサブスクリプションモデルで販売されています。

 

最悪、WinZipの契約解除が難しい場合は「クレジットカード自体を解約する」のもひとつの方法です。1回目の請求は支払うしかありませんが、解約することで、クレジットカードでの継続請求は回避することができます。もしくはクレジットカード会社に事情を説明し、カード番号を変更していただくのも一手です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■クレバーブリッジ株式会社
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
代表電話:03-6869-2200

販売サポートに関するお問い合わせ
電話:0120-965227

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後の不正プログラム感染対策として

ウイルス対策ソフトをすり抜けて感染するWinZip Driver Updateですが、マルウェアの感染元は主にインターネット広告です。

この広告の中でも、不審なリンク先がある広告を「非表示」にする機能をカスペルスキーは備えています。またウイルスの検知率も他社ソフトに比べてもセキュリティが高く信頼度が高いため導入しておくことで、不正プログラムへの感染予防となります

Microsoft Partnerのロゴに注意

 

マイクロソフトパートナーのロゴに騙されるユーザが多いようです。

Microsoft Partner Gold ISV
Microsoft CERTIFIED Partner
Microsoft Partner Gold Application Development
Microsoft Partner Silver Independent Software Vendor (ISV)

 

 

◎Microsoft Partnerのロゴマークは・・・
 マイクロソフトが推奨、開発したソフトではありません。

※マイクロソフトパートナーネットワーク
Silver コンピテンシー: 25 万円 (税別)
Gold コンピテンシー  : 40 万円 (税別)

この料金を開発元が支払い、グループに参加しロゴを張っているだけです
だまされないように注意してください

このような悪意のある詐欺ソフトや、マルウェア感染被害を防ぐには、Webサイトに表示されるインターネット「広告」を非表示にする事も対策のひとつです。
別途記事化しようと思います

詐欺ソフト被害の参考や注意喚起

 

国民生活センター(消費者センター)

・偽警告について説明資料
・パソコン操作中に、突然警告音が鳴りすぐに電話するように表示された
・突然現れるパソコンの警告表示をすぐにクリックしないこと! その表示は、有料ソフトウエアの広告かもしれません
・ウェブサイト閲覧中のニセの警告音にだまされないで
・エラー表示などでパソコンソフトを購入させる手口に注意 そのエラー表示は本物??

IPA(独立行政法人 情報セキュリティ推進機構)

・偽警告に騙されないで!巧妙化する手口とその対策
・ウイルスに感染したという偽警告でサポートに電話するように仕向ける手口に注意
・ブラウザに「ウイルスを検出した」という旨の警告が表示されて終了させることができない場合の対応手順
・情報セキュリティ安心相談窓口

偽警告について動画

———————————————–

I assume the driver update in WindowsUpdete (important update) and the PC, and WinZip DriverUpdater (cormorant in zip driver updater) is annoying software letting you download too much software with Driver Updater (driver updater) (PUP).

I urge you that the scan in the PC begins automatically when I install DriverUpdate, and an old driver is displayed, and to update it.

I recommend it that a screen is replaced when I click を updating a chosen driver and purchases “payware” by a credit card

Infection course of WinZip Driver Updater
Because you are infected from “the affiliate advertisement” such as follows, please be careful not to click it if I see it.

It is spurted on the downloading page of DriverUpdate when I click an advertisement. The woman of the foreigner appears and may demand downloading by a sound. Uninstallation method [uninstallation of the start 】→【 Control Panel 】→【 program] of WinZip DriverUpdater where an installation file is developed when I click a download button, and DriverUpdate infects to a PC
※I click uninstallation from the program that may be “a program and the function” by an indication method of the Control Panel in search of “DriverUpdate”

If you select uninstallation, I request that an Internet browser starts and purchases full version, but, please be finished with a browser top right corner “X” button.

Finally when have purchased software by the CCleaner credit card which made 断捨離 in a file and registry 使 いましょう-free with CC cleaner to delete the wreckage of the malware; of WinZip DriverUpdater (cormorant in zip driver updater)

when completely purchase a version by a credit card, it is in operator information follows. When because think that the soft cancellation of a contract correspondence in individuals is difficult, have talk with the Specialized Agencies including the consumers center; 良 いでしょう incorporated administrative agency National Life Center

When a user cancels it by oneself or does not cancel the periodical purchase, the payment of the rate seems to occur every one year. Early coping is necessary

■Clever bridge Co., Ltd.
〒 103-0023 3-3-6, Nihonbashihoncho, Chuo-ku, Tokyo end building seventh floor main phone number: 03-6869-2200

Inquiry about the sale support
A telephone: 0120-965227

I am careful about logos of Microsoft Partner
There seem to be many users deceived in the logo of the Microsoft partner.

Microsoft Partner Gold ISV
Microsoft CERTIFIED Partner
Microsoft Partner Gold Application Development
Microsoft Partner Silver Independent Software Vendor (ISV)

… Microsoft recommends the logo mark of Microsoft Partner and is not the software which I developed.

※Microsoft partner network
Silver competency: 250,000 yen (tax-excluded)
Gold competency  : 400,000 yen (tax-excluded)

An origin of development pays this rate, and participate in the group, and only set up a logo;, please warn him so that is not deceived

It is one of the measures to make an Internet “advertisement” displayed in the Web site non-indication to prevent such a malicious software and malware infection damage.
I intend to become an article separately