【駆除ツール】GoogleChrome版 悪意のあるソフトウェアの削除

2018年7月31日


パソコンクリーンアップ機能が搭載

Google chrome(グーグルクローム)はインターネットエクスプローラー
についで有名なブラウザで、ご存知の方も多いですよね

このGoogle chromeに、なんと!いつも記事でご紹介しています

悪意のあるソフトを削除するツールがブラウザに搭載されました

パソコンが悪意のあるソフトやツールに感染していないか確認し削除ができる
大変便利な機能なのでぜひ試してみてください。

※すべてを検知するものではありません

パソコンクリーンアップ方法

Google chromeを起動し、URL欄に以下アドレスを貼り付け→Enterキー

chrome://settings/cleanup

画面が変わりましたら、有害なソフトウェアを探して削除しますの右にある
「検索」をクリックします


スキャンが始まりますので、焦らず、しばし待ちましょう
終了するまで5分~10分かかります


このGoogle Chromeのパソコンクリーンアップ機能は、ウイルス対策ソフトベンダー
では有名なスロバキア企業「ESET社(イーセット)の協力を得て追加された機能です

またマルウェア検索エンジンには「サンドボックス」技術が搭載されており
トロイの木馬、スパイウェア、アドウェア、ランサムウェア、ブラウザハイジャッカー
をはじめとして、Googleが好ましくないと定義しているソフトも検出、削除の対象となります

※サンドボックス機能とは・・・

攻撃されても問題のない仮想環境を構築て、その中で怪しいファイルを実行
問題を分析するといった新しいセキュリティ対策技術です


定期的にパソコンクリーンアップを実施し、サイバー攻撃の踏み台にされたり
ネット詐欺に騙されないよう、パソコンのセキュリティ状態を確認しておきましょうChromeユーザは、このページはブックマークに登録しておくことをオススメします

「セキュリティ対策ソフトウエアの押し売りに注意!!」
https://www.ipa.go.jp/security/txt/2006/05outline.html別ウィンドウで開く
「その警告表示はソフトウエア購入へ誘導されるかも知れません」
https://www.ipa.go.jp/security/txt/2015/02outline.html別ウィンドウで開く
「偽警告で、また新たな手口が出現」
https://www.ipa.go.jp/security/anshin/mgdayori20170329.html別ウィンドウで開く