【偽警告】Advanced Password Managerのアンインストール削除方法

2018年10月23日


Advanced Password Managerとは?

Advanced Password Manager(アドバンスド パスワード マネージャー) は パソコンの中に保存されているメモ帳ファイル(拡張子.txt)からクレジットカード,重要なパスワード,社会保障番号などのデータをスキャンし『個人情報トレースが見つかりました』 と警告する、やっかいなマルウェアです

 

データをスキャンし、マスターキーによって保護管理とのことですが、反対に保護したデータを人質にとったり(ランサムウェア)外部との通信により、個人情報漏洩の危険性も含むと考えられます。「社会保障番号」というと「マイナンバー」が想定され、自分の機密情報が漏れるのではないか?と不安になるユーザも多いでしょう。

 

 

偽警告を表示するマルウェアも進化を続けており、より巧妙な手口でユーザを騙そうとしています。
今までの警告表示を行うマルウェアは、パソコン内部の「システムエラー」「レジストリエラー」「ドライバーエラー」などを表示するものでしたが、Advanced Password Managerは、パソコン内の個人情報をが危険にさらされていると警告するソフトです。より不安になる心理をついた悪質な手口です

 

またソフトはプラグインや便利機能と称して、複数の迷惑ソフトをダウンロードさせようとします。上記はインターネットエクスプローラーのアドオンに侵入している画像です。

以下ブラウザにインストールされます

・Microsoft Edge  (マイクロソフト エッジ)
・Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)
・Google Chrome (グーグルクローム)
・Mozilla Firefox  (ファイヤーフォックス)
・Safari      (サファリ)

 

 

「個人情報を保護」ボタンや、画面を進め「今すぐ起動」をクリックしてしまうと、有料ソフトライセンス
を購入する画面にすすみます。ここでソフトを購入すると、サブスクリプションモデルとなっており、解約
しない限り、永久に請求がきてしまいます。絶対に購入しないように注意してください

 

 

Microsoft Technoloaies(マイクロソフト テクノロジーズ)やMicrosoft Partnaer(マイクロソフトパートナー)
ウイルス対策ソフトベンダーであるMcafee(マカフィ)シマンテックのロゴが表示されていますが
これは、昔からあるユーザを信頼させる手口です。騙されないように!

 

 

Advanced Password Managerには、サポートダイヤルがあります。

・24×7ライブサポート
・フリーダイヤル24時間年中無休
・0120-974-935

電話をしてみたところ、「もしもしワタシはジョンデス。ご意見受け付けます~」と日本語が話せる外国人が電話窓口に出ました(笑)

完全に電話は海外に転送されているようです。また困りごとを伝えると、遠隔サポートでパソコンを操作し診断を勧めてきました。これは更に悪質なソフトを契約させたり、個人情報を盗む手口ですので、速やかに電話を切りました。アドバンスド パスワード マネージャーのサポートダイヤルも危険ですから、困っても電話しないほうがよいです

Advanced Password Managerの削除方法

 

 

【スタート】→【コントロールパネル】→【プログラムのアンインストール】
※コントロールパネルの表示方法で「プログラムと機能」の場合もありますここではAdvanced Password Managerおよびプラグイン2つのマルウェアをアンインストールしてください。

 

 

エラー表示でアンインストール削除ができない場合

これはAdvanced Password Managerにウイルスが混入している可能性がありコチラがソフト削除の邪魔をしているようです。「Windows Defender」がウイルスを検知しアラートが表示されました。

 

 

Misleading:Win32/Clepissup

このプログラムは、虚偽の製品メッセージを表示します。危険度:この場合は、手動でマルウェア削除や駆除は困難な為、ツールを利用して安全に削除していきます。ADWCleanerを利用することで、Advanced Password Managerを安全にアンインストールする事が可能です。
またレジストリに残った残骸ファイルも同時に「削除」することができますのでおススメです

 

 

※追記

AdwCleanerでAdvanced Password Managerを万が一検出しない場合は、下記ツールを利用します。AdwCleanerで検出しないとの問い合わせがありましたので、

GeekUninstallerによる強制削除方法

窓の森からGeekUninstallerソフトをダウンロード下さい
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/geekuninst/

このGeekUninstallerは、パソコンにインストールが不要な「強制アンインストールツール」です。
ソフトが壊れており、コントロールパネルからアンインストールできないソフトを強制的にアンインストールできます。

通常アンインストールだけでは残ってしまう、ファイルやフォルダ、レジストリキーも同時に削除ができますので、ADWClenerで検出しない場合はGeekUninstallerでの削除を試みてください

 

使い方は簡単です。

ソフトを起動させたらAdvanced Password Managerを選択し【動作】→【強制削除】をクリックしてください
※アンインストールでは削除ができません。強制削除を選択してくださいね

アンインストール終了後にパソコン内に残されたファイルやレジストリ情報が表示されます。基本的には全てチェックが入っている状態なので、そのまま「完了」をクリック下さい。
これで作業終了です

 

またAdvanced Password Managerを削除したあとは、ウイルス対策ソフトによるスキャンを行うようお願いします。このような悪質なソフトには「カスペルスキー」がよいです。ウイルスの感染予防にもなりますし、クレジットカード情報なども、堅牢に保護されますので、購入をおすすめします

 

 

契約してしまったPassword Managerの解約方法

間違ってクレジットカードでAdvanced Password Manager(アドバンスド パスワード マネージャー) の有償ソフト(ライセンス)を購入してしまった方は、まず最寄りの消費生活センターへ解約の相談を行ってください。

消費生活センター等では、商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受け付け、公正な立場で処理にあたっています。

 

局番なし188(いやや)

 

有償ソフトはすべてサブスクリプション契約となっており、定期的にクレジットカードよる引き落としが解約するまで継続的に行われます。

購入先は「海外」となりますので日本の法律が適用されません。解約は困難ですので注意してください。

消費者センターでの対応が難しい場合は、クレジットカード会社へ不正利用の相談です。状況の理解が進めば、クレジットカード番号変更も対応いただける場合があります。

Advanced PasswordManagerの企業情報

・32 Gopal Tower
・Gopal bari、Jaipur – 302001
・Rajasthan(インド)
・電話番号:(+91)141-2362324
・サポートメール: apm@support-geeks.com

あなたが本ソフトウェアの本ライセンシーであり何らかの理由で完全にそれに満足していない場合
お客様はソフトウェアに対して支払った金額(船積み、取扱い、税金を除く)の返金を受ける権利があります。購入日以降の60日間(「保証期間」)いつでもAdvanced Password Managerカスタマーサービスまたはディーラーに書面で通知することができます。

間違って購入してしまっても60日以内なら解約できそうですね

 

 

詐欺ソフト被害の参考や注意喚起

国民生活センター(消費者センター)

・偽警告について説明資料
・パソコン操作中に、突然警告音が鳴りすぐに電話するように表示された
・突然現れるパソコンの警告表示をすぐにクリックしないこと! その表示は、有料ソフトウエアの広告かもしれません
・ウェブサイト閲覧中のニセの警告音にだまされないで
・エラー表示などでパソコンソフトを購入させる手口に注意 そのエラー表示は本物??

IPA(独立行政法人 情報セキュリティ推進機構)

・ウイルスに感染したという偽警告でサポートに電話するように仕向ける手口に注意
・ブラウザに「ウイルスを検出した」という旨の警告が表示されて終了させることができない場合の対応手順
・情報セキュリティ安心相談窓口